2023/12/19 16:00

どんなものでも、長期間使い続けているとお手入れの仕方が気になります。

思い入れの深いものや高価なものなど、しっかりお手入れして長く使い続けたいですよね。

すぐに買い替えたりせずに長く使い続けることは、エコやサステナビリティの観点からも大切なことです。

そこで今回は、ミラブルzeroのお手入れについてご紹介します。

シャワーヘッドに白いカビ!?




ミラブルzeroを長期間使い続けていると、まれにシャワーヘッドに白いものが付着することがあります。

中には「白カビでは!?」と思われる方もいるそうです。

実はその正体は、カビではなくカルキ汚れです。

シャワーヘッドにカルキ汚れが発生する原因


カルキ汚れは通常、水道水に含まれるミネラル分が原因で発生します。

付着した水滴から水分だけが蒸発し、カルシウムなどの成分がこびりつきます。

ただ、ミラブルzeroにはもう一つ、カルキ汚れが発生する原因があります。

それは交換時期を過ぎたまま長期間使い続けたトルネードスティックです。

トルネードスティックの中には、残留塩素を低減するための次亜塩素酸ナトリウムフィルターがあります。

トルネードスティックを長期間使い続けると、次亜塩素酸ナトリウムが溶けだしてカルキ汚れを発生させる原因になってしまいます。

下のような状態になるとシャワーヘッドの目詰まりや水圧低下の原因にもなりやすいので、トルネードスティックの交換をおすすめします。



ミラブルzeroのお手入れ方法


基本的には通常のシャワーヘッドと同様です。

湿気が溜まり続けているとカビの原因にもなりますし、こまめな換気が重要です。

また、ミラブルzeroの内部は非常に精巧な作りになっているので、無理な力を加えるのはおすすめできません。

もしシャワーヘッドにカルキ汚れが発生していたら、歯ブラシなどで優しくこするようにしましょう。

カルキ汚れではなくカビが生えていたら


白く付着している汚れはカルキ汚れの可能性が高いですが、黒やピンク色の汚れが付着していた場合はカビである可能性が高いです。

その場合は、しっかりと乾燥させてから、カビ取り剤をかけて15~30分ほど時間を置き、水で洗い流しましょう。

カビを発生させないためにも、こまめに換気をして湿気を溜めないことが重要です。

シャワーヘッドの内側の汚れ


ミラブルzeroの内部は非常に精巧な作りになっているので、お客様ご自身での分解を推奨していません。

無理に分解をしてしまうと元に戻らなくなったり、保証対象外となる場合もあります。

保証期間であれば無償でメンテナンスできる場合もありますので、メーカーや当社など正規代理店にご連絡ください。

TaKaraの安心サポート


サイエンス製品正規販売代理店の当社TaKaraでは、ご購入前・ご購入後にも安心の電話・チャットサポートを行っております。

保証対象になるかどうかや、その他ご不明点などございましたらお気軽にご連絡ください。

メール:mirable@takarako-ki.co.jp
電 話:0120-065-732(通話料無料)
営業時間:月~金 10時~17時 休業日:土日

※営業時間外のお電話でのお問合せは対応できない場合がございます。

まとめ


大切なミラブルzeroを長く愛用するためのポイントを紹介しました。

思い入れがあるものこそ、カルキ汚れやカビなどのトラブルからしっかり守りたいですね。

日ごろのお手入れに加えてミラブルzeroの保証や当社の安心サポートも活用しながら、気持ちよく使い続けてくださいね!